第57回相模湖レガッタ(2013/10/19・20)の報告

from 平成26年卒 杉原 裕介さん
こんにちは、学部4年の杉原です。相模湖レガッタの報告をしたいと思います。
遅くなってしまい、申し訳ないです。

今回集まったのは、山浦さん(H16卒)、蓮池さん、中川さん、山内さん(以上H21卒)、渡辺さん、元田さん(H22卒)、中野さん(H23卒)、橋本さん、後藤さん、高橋さん(以上H24卒)、広田さん(H25卒)、上西、柴田、若林、杉原(以上学部4年)でした。

 今回はフォア2艇を出しました。引退してしばらくたったOBクルーとついこの前まで現役だったクルーという形でメンバーを分けたのですが、試合結果はどちらも敗者復活で終わってしまうという悔しい結果になってしまいました。
久しぶりにボートを漕ぐのは楽しいもので、ボート部入って良かった!!!と現役時代に何度も思ったことを再度、思い直しましたが、いかんせんこの時期はもう寒かったので、凍えきった体でスタートして、レース中のスプラッシュでゴール時にはもっと凍えるといった感じになりました。また、1000mレースは短いだろうと思っていたのですが、漕いでみると、500mで限界を感じます。次、出場する皆さんは、防寒とペース配分には気を付けてください。

 漕げたことが楽しかったですが、引退してからも幅広い代のボート部で集まることができたことも嬉しかったです。上の代の人たちは、自分にはない経験、感性を持っておられて、話すことで少なからず感銘を受けるので、それだけで参加してよかったと思えました。さらに、今回、この相模湖レガッタに出たおかげで、とある優しい優しい先輩が僕のために合コンを開いてくれました。こういうラッキーも舞い降りてくるので、是非次の相模湖レガッタも参加していきましょう!

以上です。ありがとうございました。